オスロ、ムンクの叫び舞台やヴィーゲラン公園について

  カテゴリー TRAVEL

Sponsored Link


[OUR ENDLESS HONEYMOON 30日目]

オスロ三日目。
この日は朝ゆっくり宿をチェックアウトしたあと、
サンドイッチを買って、「叫び」の舞台となったといわれている場所を探しにエケベルグの丘へ。
ひとしきり登ったり下ったりするも見当たらないので、
一旦そこでお昼ごはんに。笑

image
緑がたくさんの公園でピクニックスタイルのランチができるのは
本当に素敵です。

さて気を取り直して歩き出すこと20分ほど、ようやく舞台と推測されている場所に到着!
とはいうものの、どこが明確な舞台なのかは明らかになっておらず、
別の場所だという説もあるとか。

一応叫びの真似をして写真も撮りました。

image

晴れていると外でゴロゴロするのが気持ちいいので、しばし芝生で休憩。

その後街に戻り、カール・ヨハン通りに行ったあと、ヴィーゲラン公園へ。

なんと昨日お寿司屋さんで知り合ったノルウェーのお二人と、
今日夜ごはんを一緒に食べましょうという展開になったのです!

ノルウェーの人はよくバーベキューをするらしく、
公園でバーベキューしようということになったので、
観光スポットでもあるヴィーゲラン公園にいったのですが、
そこにある彫刻がすごい!
人でにぎわっていました。

image

公園ではどこでもバーベキューをしていいらしく、
適当な場所に布をひいてスタート。
炭に火をおこして網で肉を焼いて…というのを想像してましたが、
出てきたのは小さい使い捨てバーベキューコンロ。
着火剤も入っており、火をつけて放置。
しばらくすると煙が出てきて、炭に火がつき、調理できるようでした。
なんて便利!

image
しかもノルウェーサーモンのホイル包みを用意してきてくれてて、
それをぐつぐつ煮ました。
付け合わせのポテトとサラダも作ってきてくれてて、
どちらかというと芝生の上での豪華ディナー!

image

野菜もたくさん入ってるし味も本当においしくて、感動的でした!

その日は夜行でベルゲンに行く予定だったので、9時半くらいに二人とわかれ、
電車に乗り込んだのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

single