【ホーチミン旅行記】在住者に聞く!空港からの交通手段は?治安は?おいしいレストランは?

  カテゴリー TRAVEL

Sponsored Link


こんにちは。カナダ・バンクーバー在住のMayukaです。
もうだいぶ前の話になってしまいましたが、
日本に年末年始帰国した際に、ベトナム・シンガポールへ旅行へ行ったので
旅日記を備忘録として書いていきたいと思います。
行ったのが10月なので、写真を見返しながらになりますが・・笑、
ぜひご興味のある方はおつきあいいただければと思います!

ベトナム・シンガポール旅行全行程

10/17 名古屋から大阪へ移動。
10/18 大阪関空からベトナム・ホーチミンへ。2泊滞在。
10/20 ホーチミンよりダナンへ。3泊滞在。
10/23 ダナンよりホイアンへ。1泊滞在。
10/24 ホイアンよりシンガポールへ。4泊滞在。
10/29 シンガポールから沖縄へ。

ホーチミン旅行へいよいよ出発!

今回のベトナムへの旅の目的は、
ベトナム・ホーチミンに在住の友達に会いにいくこと。
正直、色々教えてもらえたからよかったものの
自分たちだけでは最初だいぶ戸惑っただろうなあと思うので
1日目の旅行記を書きつつ、
空港から市内への交通手段・移動の方法や治安、
そしてその日に行ったおいしいおすすめレストランなど
ホーチミン旅行に役立つ情報にも触れていきたいと思います!

【ホーチミン旅行1日目】

まずは日本から出発。
関空から9時30分出発のベトジェットの便を利用する予定だったので、
南海なんば駅を5時45分頃出発。初めての土地で駅に入る
入り口がわからずそのへんの人に聞きながらでしたが無事電車に乗れて、
7時前には空港に着くことができました。

朝ごはんをコンビニで買って道中食べながら、
空港でカウンターにてチェックイン。

ベトジェットでホーチミンへ!注意すべき点は

ベトジェットは航空券自体は安い代わりに、
手荷物の重量制限が7kg、預け入れ荷物は有料。
飛行機のチケット購入の時に手荷物分も
一緒に購入するのが一番安いそうです。

我々は、夏服だけだし2人で大きいスーツケース1つでいいよねということで
15kg分買っていたのですが、これがかなりぎりぎりでした!
多分大人2人なら行けたと思うのですが、
今回初めて赤ちゃんと一緒に旅行だったので
荷物が増える増える・・。
オムツ、おしりふき、服、おもちゃ・・。
行きですでに15kgオーバーするレベルでした。笑

何をかくそう、名古屋から出発し、ベトナムとシンガポールに行った後
実家のある沖縄へ行ってそこで2ヶ月滞在する予定だったので、
余計に荷物をどうまとめたらいいかわからず、
結局名古屋を出たあと大阪から郵便でさらにいらなさそうなものを
沖縄の実家宛に送る始末でした。笑

ベトジェットは手荷物の重量や預け入れ荷物の重量に
結構うるさいと聞いていたのでびくびくしていましたが、
預け入れがなんとか15.1kgになりぎりぎり見逃してくれました。

手荷物も夫の分だけ測られたんだけど、そちらは一応5kg台でセーフ。
というか重量に余裕がなさすぎてお土産が買えなさそう・・。

というわけで皆さんもベトジェットで旅行する時には
余裕のある預け入れ荷物分の購入を強くおすすめします。
本当にパッキングが毎回ストレスだったので・・!

まあお土産は現地から送ればいいよねということでとりあえず落ち着き、
軽いお昼ごはんとしておにぎりを買って飛行機に乗り込みました。

友人いわく「ベトジェットは遅延がよくあるよ」とのことで
身構えていたところ、案の定少し遅延。
到着が現地時間で13時(日本時間で15時)だったのですが、
確か15〜20分ほどの遅れだったと思います。

到着して友人に迎えにきてもらっていたので
待たせてるなあと思ってはいたんですが、
入国審査や預け入れ荷物の受け取りに時間がかかり、
終えて到着ロビーに出たのが現地時間で15時頃。
なんと!
本当は着いてから軽くランチでもとも思っていましたが、
夕ごはんの時間も近くなるためとりあえずランチはやめて友人の家に向かいました。
待たせてすまんよ。

ホーチミン空港からの交通手段は?

空港からは友人が車を手配してくれたのですが、
grab(グラブ)という配車アプリを利用したものでした。

grabは一般の人が配車アプリのマッチングで
タクシー業のようなことができるサービス。
日本ではUberに似たサービスなどというとわかりやすいかもしれません。

アプリで現在地または車に乗りたい場所を入力すると一番近い場所にいる
Grabのドライバーが来てくれるため、
待ち時間も短く、そしてタクシーより安く利用可能。

ただし電話番号を使用しショートメール認証があるので
現地のSIMカードがないと登録できないかもとのこと。
日本にいるうちに日本の電話番号で登録することもできるような情報も
ありましたが、確実な情報ではないので、確認することをオススメします。

ベトナムは物価が安いこともあり、
一回利用するのにも数百円というから
友人は普段の足がわりにしているそうです。

というわけで空港からは友人宅までGrabで行ってみました。

ベトナムの交通事情

さすが東南アジア、交通事情は日本人の私からするとめちゃくちゃです。
バイクが多い、多い。絶対運転できない。笑
歩行者も優先なんてされないようなので、
ワイワイワールドのように車の合間を縫って
頑張って渡らないと道が渡れません。笑

気づいたんだけど動画はいくつか撮ったのに交通の様子のわかる
写真はあんまり撮ってなかった・・

とにかく、運転こわいねーなんて話してたら突然のスコール。
もちろん車の中だったので濡れてはいないのですが、
まさに東南アジアの洗礼を受けている気分になりました。

ベトナムの治安

ベトナムではスリやひったくりが多く、地元に住んでいる友人も
スマホはなるべく路上では取り出さないとのこと。
ベトナムに旅行に行った別の友人は、
スマホのスリにあったそうなので本当に危ないんだと思います。
なのでカバンは必ず前に、または肩からかけてぎゅっとつかんでおく、
などという日頃からの注意が必要。
強盗や殺人系の危なさはあまりなさそうな感じではありました。

夜は現地友人オススメのシーフードレストランへ

というわけで友人宅に着いたあとは、少し休憩したあと
カニ料理のシーフードレストラン、94 Thuy というレストランへ。

いや、Thuy Restaurantか、Thuy 94か・・?
一応Googleマップでは94 Thuyとなっています。

またまた友人がGrabを呼んで連れて行ってくれたので、
行き方とかどのへんとか全くわからなかったのですが、
サイゴン動植物園の近くのようです。

そしてネットでちらっと見てみると、
「Quan 94 Goc」というお店と「Quan Thuy 94 Cu」というお店が
数軒離れただけの位置にあるらしく、このThuyの方がパクリ店だとか・・!
でももっと調べてみると、こっちのThuyの方が昔からやっているお店で本物だという情報も。
でもガイドブックによく載っているのはQuan 94 Gocで、
本当においしいのはQuan Thuy 94 Cuだというのが総論でした。

まあそれはさておき、肝心のお料理ですが、
看板メニューであるらしきソフトシェルクラブの唐揚げがこちら。

唐揚げというより天ぷらみたいだけど、
カニの味が濃厚でおいしい!サクサクたべれます。

こちらは揚げ春巻き。野菜と一緒に巻いてスープにつけて食べるのが本場式のよう。
店員さんに聞いたら教えてくれると思う。

こちらはカニ入りチャーハン。身がたくさん入ってておいしい。
横にあるのが先ほどの春巻きと食べる野菜。

青菜炒め的なやつ。中華でありがちなメニューだけど
こちらベトナム式もおいしかった。

というわけで正直全部おいしかったし、
お値段も日本で食べるより全然お値打ちだと思うので
ぜひみなさまにおすすめしたいレストランです。

94 Thuy
84 Đinh Tiên Hoàng, Đa Kao, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム
営業時間:10:00-22:00

さて、ご飯のあとはちょっと夜の町を散歩。
1日目の夜だから何を見るのも新鮮です。

こちらはランドマーク81という超高層タワー。
ベトナムで一番高い建物!世界でもトップ20に入るようです。
高さは名前通り81階建てで、展望台もあるみたい。

街を歩くとこんな感じで市場っぽい街並も。

いやいやアジアですな。
普段カナダで生活していることもあり、
残念ながらアメリカやヨーロッパに行っても
あまり外国感を感じなくなってしまったのですが、
さすがにアジアは日本とも雰囲気が違って新鮮。

まるで日本の暴走族かのような写真ですが、
ただの一般市民が移動している様子です。

食堂っぽいところも。
旅中一回はこういうところも体験したいぞ。

ベトナムのカフェについて

というわけで通り道にあったDay ca pheという
カフェで食後のコーヒー。
Ca Pheというのがコーヒーということなのかな。
赤ちゃんもまだ一応起きてられそうなので夜を楽しみます。

ドアというものはなさげ。
室内だけど室外のようなお店です。

中に入ると・・

なんやこれは!

電飾の派手な仏壇!?みたいなものが。
ベトナム在住の友人によると、結構珍しいものではないみたい。

メニューはこちら。
えっと・・全然金銭感覚わかないんですが・・。
あと、ベトナム語が読めなくてわからないのもある・・。
(そりゃそうだ)
とりあえず友人には「半分にして0を二つとるとだいたい円でいくらかわかるよ」
とアドバイスされたので、メニューを見ると・・

Ca phe Den 18000VDN=90円
Ca Phe Sua 22000VDN=110円
Cappucino/Latte 35000VDN=175円

・・

安い。

私は授乳中のためいつもDecaf(デカフェ)を頼むのですが、
デカフェがあるかをきいたら、何それ?というレベル。
このあとベトナムでほとんどデカフェのあるカフェに
出会えなかったので、妊婦さんや授乳中の方は大変!と思いました。

コーヒーが頼めなかったのでフラペチーノ的なものをオーダー。
クッキーにしたかな。これで42k(42000VDN=210円)。

10月でも夏の暑さなので、
フラペチーノくらいがちょうどよかったです。

場所はこちら。

Day Ca Phe
33 Hoàng Sa, Đa Kao, Quận 1,
Hồ Chí Minh 70000

店名をクリックすると、Facebookページにとびます。
ベトナム語で全然わからないけど。

というわけでこのあと友人宅に帰り、
次の日に向けて就寝したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

single