ホーチミン旅行でフーティウやバインミーを堪能!アオザイ写真撮影も体験!

  カテゴリー TRAVEL

Sponsored Link


【ホーチミン旅行2泊目】

さてベトナム旅行2日目。
この日は朝ごはんにフーティウを食べにいこうと
いうことになっていたので、おなじみGrabで街中へ移動。

 

Grabからは、こんな景色が見えました。
観光客を乗せて走るのであろう人力三輪車(と呼ぶのか?)、
おしゃれカフェの前でウェディングフォトを撮っているだろうカップル、
いやー非日常ですね。

歩いている途中にホーチミン市庁舎広場を通過。
ホーチミン市人民委員会庁舎も見えたのですが、
あいにく工事中。一応観光スポットらしいのですが、
残念ながら御覧の通りの見た目でした。

歩いていった先に見えて来たのがこのお店。

友人は「ここだよー」と紹介してくれたのですが・・。

まあ、自分たちだったら絶対選ばない笑

メニューは、写真だと切れていますが、
HU TIU THIT BAM 18000ドン
HU TIU KONG THIT 24000ドン
TO THUONG 32000ドン
DAC BIET – TOM CUA 52000ドン

・・・だそうです。
全くわからない・・。

とりあえず友人が色々店員さんとやりとりしてくれたんだけど、
魚介か肉か両方か、とスープありかなしかが選べるようだったので
全員魚介と肉両方にして、私はスープなし、夫と友人はスープありで
オーダーしました。

そして出て来たのがこちら。

おいしそう・・!

フォーはなんとなく日本でも有名だし、
イメージはあったんだけど、
食べた感想としてはフーティウもフォーと同じような味で、
麺が違うのかなという感じ。
フーティウは細めの平麺で、フォーより少しコシがあるようです。

私はつけ麺とか汁無し担々麺とか好き派なので
この汁無しフーティウは味も濃いめでおいしかった!
夫は優しい味が好き派なので、汁ありバージョンがおいしかったそうです。

このお店はGoogleによると朝早く6:30からやっており、
平日は14時には閉まるようなので、
朝ご飯かランチで行くことをおすすめします!

Quán Hủ Tiếu Mỹ Tho Thanh Xuân
62 Tôn Thất Thiệp, Bến Nghé,
Quận 1, Hồ Chí Minh

さてお次は、私たちのリクエストによって
携帯ショップに連れて行ってもらいました。

ホーチミン滞在のあとにはダナン、ホイアンに行くことも考えると
SIMカードを入れてGrabを使えるようにしておいた方がいいよね、
ということで、SIMカードを買いにきました。

店員さんは英語で問題なくコミュニケーション取れる方だったので
わからないことはくまなく質問して、納得した上で購入。

HP上で色々キャリアやプランを見せてもらえたので
余計わかりやすかったです。

色々選択肢はあったのですが、ベトナム在住の友人が
mobifoneを使っているおり、「わからないことがあったら
教えてあげられるよー」と言われたのと、
mobifone同士だったら電話も10分以内だったら無料とのことだったので
mobifoneを選びました。あとはデータも5GBついてきたので、
wifiのないところでもネットができるというありがたさ。
普通の電話も確か20分まで無料通話がついていたと思います。

これで80000ドン(400円)。え?ほんと?笑
日本の携帯を海外ローミングするより断然お安いです。
(※2020年2月現在、HP見てみたら同じプランで120000ドンでした。
それでも600円くらいだけど。)
しかもこれでGrab呼び放題!やった!

契約はなしで、使い終わったら自動的に使用は終了し、
手続きも何もないとのことだったので、買い切りでラク。

ぜひSIM購入を考えている方は行ってみてください。

Fstudio by FPT Le Loi
121 Đường Lê Lợi, Phường Bến Thành,
Quận 1, Hồ Chí Minh

無事SIMも入れたところで、次の目的地へ。

歩いている途中では、このように道ばたでおやつ(?)を
売っているおばあさんを多くみかけます。
フライパンみたいなもので、固いワッフルみたいなものを売っています。

さて次の目的地はどこかというと、
寺とか教会とかメコン川クルーズにあまり興味のなかった我々家族は
せっかくなので体験型の旅行を楽しもうということで
アオザイを着て写真が撮れるスタジオに連れて行ってもらったのでした。
歩いてでもすぐ着きました。

友人も他の日本人の知人を連れて来たことがあるようなので
初めてではなかったようですが、
長い間撮影におつきあいいただきました。

来たのは、日本語を話せるスタッフがいる
Miss Saigon Ao Dai Studio。
場所が移転したとかで、結構迷ったりしながら行き着いたのですが
カフェの2階にある写真スタジオでした。

営業時間は9時から20時半で、
我々が行った時は運良く誰もいなかったけど、
予約をしてから行くのがおすすめです。

写真撮影のメニューはあまり覚えてないけど、
ネットで調べた情報によると、

●アオザイレンタル1日1着 一人US$10

●撮影(アオザイ2着、アルバム写真10枚、CD) 一人US$38

●家族写真撮影(アオザイ各1着、アルバム写真5枚+A4サイズ写真1枚、CD)全員でUS$60
※4名まで(お父さん、お母さん、10歳以下のお子様2名)

ということらしいです。
我々は家族写真撮影コースにしました。

まずは衣装を選びます。

やたら店員さんは「ケッコン、ケッコン!」と
結婚式の時に着るらしい赤を押してきましたが、
結婚したのはもう6年も前だし、
赤は派手はでしいので、青緑を選択。
まずは色味をなんとなく選んでからデザインを選ぶとスムーズです。
あとは家族写真の場合は、他の人の衣装との兼ね合いも考えて。

衣装を選んだ後は、着替えてメイク。

これ、めちゃ顔変わった笑
あまり最近はブログに顔出ししていませんが、
これは恥ずかしいけどさらします。

どん!

もうおばけのように違います。
一応赤ちゃんには認識されました。笑

そしてピンで写真を撮ったあとは夫の衣装選び、ピン撮影、
赤ちゃんの衣装選び、ピン撮影。
その後家族3人で撮影しました。

夫はゴールドにして、赤ちゃんは青にしました。
最初赤ちゃんは白色の衣装を選んでたんだけど、
髪の毛を結ばれそうになったから、
「男の子だから結びたくないなー」と言ったら、
「オンナノコかとオモッタ!」と言われて、
白い衣装も「コレオンナノコの服!」と言われて全替え。笑
白かわいくて気に入ってたけど、まあよし。

自転車とかかごとか竹(?)とか色々使って
家族写真まで撮影し、その後どの写真を選ぶかを
カメラ上で決めてからお店を出ました。

11時くらいに入って、2時くらいに終わったと思う。
写真の受け渡しは通常3時間後とからしいけど、
その日は夜の8時半になるということで、
とりあえずOKしてお店を出ました。

Miss Saigon Ao Dai Studio

29 Lưu Văn Lang, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム
Amazing coffeeの2階
(※Google map上ではAMA COFFEE)

そして向かったのがお昼ご飯となるバインミー屋さん。

最近オープンしたらしく、ちょっと他のお店より高いけど
おいしくて人気(といっても普通のお店が80円くらいで、このお店が200円くらい)
だそう。確かに2時過ぎて行っても並んでた!

といってもスピードは早いので、行列しててもすぐ買えます。

店の中にも人が多い。笑
そしてこの積まれた食材の量!

現地在住の友人いわく、「ベトナムのカフェは
他店で買ったものも持ち込んで大丈夫」とのことだったので、
我々は近くのカフェで休憩しながらゆっくり食べることにしました。
お店の前には立って食べている人やしゃがんで食べている人なども
見受けられましたが、ちょっと歩くと近くに公園もあるようです。

BANH MI HUYNH HOA
26 Le Thi Rieng , District1 , HCMC

というわけで着いたのがこちらのカフェ。

スタバ風のおしゃれカフェな感じですが、
ホーチミンにはこんな感じのおしゃれカフェたくさんありました。
このお店の名前は「CHEESE COFFEE」。

・・・

あまり名前的にはおいしそうではありませんね。笑
一通りカフェで頼めそうなメニューは揃っていましたよ!
Cafe suaというのがアイスコーヒーだとのことで頼んだら、
こんなおしゃれなものが出てきました。

普通はこんな氷コーヒーみたいな感じではないらしい。

あと、名前がPAYAになっているところもポイントです。
Mayukaって言ったんだけど、まあおしいような、全然違うような。
まあそれはカナダでもよくあるからよし。
ドリンクにチーズが入っているわけではなく、
普通においしかったです。

そしてこちらがバインミー。

もう3時くらいだしお腹すいてて早くかぶりつきたい!
のを我慢してブログ用にちゃんと写真を撮る私たち。
友人が「ボリュームが結構あるからね」と言っていたのですが
確かに大きいかも・・。
食べ始める前はお腹空いてたからそこまで思わなかったけど、
全部は食べきれなかったくらいの大きさでした。

バインミーって正直、フランスパンに色々な具が入っている
ただのサンドイッチだと思っていて、全然食べたいとも
正直思っていなかったのですが、一口食べてびっくり!

お、おいしすぎる・・!

このお店のものだからおいしかったのか、
自分の期待値が低すぎたからなのかわかりませんが、
とにかく感動するほどおいしい。
パンの外側はさくっとしていて香ばしく、中は柔らかめで
具の味付けもしっかりしてあって本当にびっくり。
今まで食わず嫌いしてすみません。

というわけで腹ごしらえもすんだところで、次は市場へ。
ホーチミンの中で一番大きくて有名なベンタイン市場へ。

 

中は広いですが、縦横を覚えておけばまあまあ効率よく回れます。
日本人を見かけると日本語で話しかけられ、最初結構高めの値段を
言われたりするので値引き交渉はした方がいいと思いますが、
観光客が多いためかこの市場の相場はそんなに安くないと思うので、
多少交渉するくらいの感覚でいいかと思います。
そもそも適正価格なんて誰にもわからないしね。賃料が高いかもしれないし。

市場ではサンダルと殻付きマカダミアナッツを購入。
サンダルはちょうど買い替えようと思って探してたんですが、
まあまあ履き心地のよいものが売っていたので購入。
マカダミアナッツは、友人に「新鮮でおいしいよ」とすすめられ、購入。
量り売りなので500gとかで確か買ったかな。
殻を割る道具もつけてくれます。

市場を出たらもう夕方。一度友人宅に帰って休憩してから
旦那さんと合流してナイトマーケットに向かうことに。

道を歩いていたらまたおばあさんが謎のお菓子を作って売っていたので
今度は買ってみました!

おばあさんはベトナム語のみ喋るので、
わからない私は身振り手振りでコミュニケーション。
ワッフルみたいなのを買いました。

友人宅は、豪華高層マンションなんだけど、
プールがあったりセキュリティの人がいたりして
物価が安いからってのが大きいらしいけど
かなりいい暮らしって感じでした。夜景もきれいだし。

海外駐在って奥さんは大変だろうなあと思いましたが
(会社にもよるかもしれないけどビザ的に働くのも不可だそう)
言語がわからなくてもなんとか生活できるし、
インスタで現地に住む同じく駐妻の人たちとつながって
友人もでき楽しいそう!

同じ海外在住でも色々なかたちがあるなーと思いました。
どちらがいいというわけではなくてね!

というわけで休憩もしたあとはナイトマーケットへ!
さっそく買ったSIMを使ってGrabを使う練習もしました。笑
最初の2ライドはキャンペーンで5ドンとかだったので
遠目の場所に使うのがおすすめ。

ごはんはストリートフードマーケットで
好きなものを好きな量買って食べる形式に。
お昼遅かったしね。

こんな感じのビアガーデンみたいな出で立ち。

かなりきれいめで、衛生面が心配な人もここは大丈夫だと思う。
欧米人が多くいた印象。
我々も隣の欧米人に話しかけられたりしましたが、
まさか我々がカナダから来てるとは思わないだろう。

 

というわけで買ったのは生春巻き、豚肉の串焼き、炒飯。
多分普通の庶民的な屋台とかよりは高いけど、
日本の感覚からするとまだお値打ちです。
この豚肉、おいしかったなー。

食べたあとはナイトマーケットを散策。

 

服が安くていい感じのものがあったので買いました。

家に帰ってからはさっそく市場で買ったマカダミアナッツを食べてみました。

マカダミアナッツは殻付き。
開け方は簡単で、付属の金具のようなものを
割れ目に差し込み、鍵のようにひねるだけ。


このように割れます。
中身をぽろんと出して食べますが、確かに新鮮でおいしい!
みずみずしいという感じ。

あとは友人の旦那さんが買ってきたという
MAROUのチョコレートも少しいただきました。

かわいいパッケージなのに加え、中身もおしゃれ。

そして、すごくおいしい!
3種類味の違うものを食べさせてもらったのですが、
少しづつ味の違いがわかり、とても上品な味。
ベトナムでは有名だそうで、ちょうどお店に行きたいと思っていたところ。

その他にもシュークリームとプリンを「おいしいから」と
買っていただき(泊めていただいているのはこっちなのに)、
そちらもデザートでいただきました。

卵たっぷりな感じでおいしかった!
というわけで超濃厚な1日が終了。
次の日にはダナンに向けて出発なので、
ホーチミンは今日が最後。
友人と色々おしゃべりをして就寝しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

single