[ネタバレ・あらすじ有]映画「The Foreigner」レビュー

  カテゴリー DIARY

Sponsored Link


先日夫の友人の方から映画ペア入場券をいただいたので、
週末は映画を見に行ってきました。
見に行ったのは、ジャッキーチェン主演の「The Foreigner」。
日本語にすると「外国人」。

夫がジャッキーチェンの映画が見たい!と言ったので
予告編のトレイラーを見てみたんですが、
なかなか面白そうなので、この映画を見ることに決めました。

foreigner

おおまかなあらすじとしては、Quan(ジャッキーチェン)の高校生の娘が
テロに巻き込まれて亡くなってしまったことから始まり、
娘の死への復讐をするべく、犯人が誰かを
元IRAの政治家Liam(ピアースブロスナン)に問いつめ、
最終的には犯人を特定し復讐する、というお話。

まずいいたいのは・・。

英語がさっっっぱりわからなかった!笑
多分、半分くらいしか理解できなかったと思います。
舞台がイギリスとアイルランドだったためか、
特に小難しい話をつらつらとされている時はさっぱりわからず。
ブリティッシュアクセントばんばんって感じでもなかったんだけど
とにかく難しかった。

原作は「チャイナマン」という小説らしく、
映画の節々で「チャイナ」とか「アジアンマン」とかと形容されていた
ジャッキーチェンですが、なんと映画の中で出て来る
Quanのパスポートはベトナム籍のようで。
でも中華料理屋のオーナーやってたし、
友人のLamさんとも中国語っぽい言葉でしゃべってたけど!?
とかなりツッコミを入れたくなりますが、
はい、設定はベトナム系イギリス市民のようです。

結局犯人の動機とか目的がさっぱりわからなかったのですが
どうもLiamの不倫相手とその仲間が実行犯だったよう。
なんとその実行犯へはLiamの妻が指示をしていたよう!

その他にもLiamのおいと呼ばれていたSeanがLiamの妻と不倫関係にあったり
実行犯の一員の女は、別の男をだましてさらに爆弾を仕掛けたり、
劇中なんか女にだまされる男が多すぎてどういう展開やとツッコミをいれたくなりました。
そもそもおいと妻って近親相姦とかにならないの?
とさえ思ったけど、そのおいのSeanは、家族は兄(または弟)以外
みんな殺されたと言っていたので、もう余計混乱・・。

あとはクライマックスでQuanがテロ実行犯の4人組を
警察が接触する直前にほぼ全員殺してしまうんですが、
それって殺人罪には問われないわけ?というのも疑問。
(最後は元の中華料理屋に戻ったところを見つけられたけど
おとがめなしだったので・・)

というわけでwikipediaを帰宅してからチェックしたわけですが
チェックしてあらすじをきちんと把握してからも疑問が残る残る。
意外におおまかな流れは英語がわからんなりにも理解できてたようですが
オチも不可解だしなんかすっきりしないなーという感じでした。

ジャッキーチェンの戦闘シーンは、相変わらずというか
アナログな感じでジャッキーチェンらしさを
出そうとしていた感じでしたが、
全体的にはなんか洗練されて泥臭い感じがない映画だったなという感じです。

うーんやっぱり不倫が事件のキーになっている感じが
小説を基にしているといえど、なんとも残念だなというのが正直な感想でした。

でも映画チケットがなかったらなかなか映画も見に行こう!
とならないので、譲ってくれた友人に感謝。
映画をみにいくということ自体は楽しかったので、
また面白そうな映画がやってたら進んで見に行きたいなと思います。

ところでこの映画、日本公開はいつなんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

single